グレースメディカルラウンジは熊本市東区佐土原のクリニックが運営する美容ラウンジです。美容皮膚、脱毛、サプリメント外来、アンチエイジングなど心身ともに美しくなるあなたを応援します。

医療脱毛

ePlusによる医療脱毛

毛の周辺組織へのダメージによる脱毛でうぶ毛や白髪にも効果を発揮

トリニティプラス
脱毛は皮脂線の全てが毛の再生に関わるとされています。そのためレーザー脱毛では毛根以外の周辺組織全てをターゲットにしなくてはなりません。
これまでの脱毛はメラニン色素に反応するレーザーを使ったものが主流でした。しかし、メラニンは表皮にも含まれており、特に東洋人の表皮には多くのメラニンが存在するため、表皮にダメージ(火傷)を与えて、皮下深部では拡散されてしまうこともありました。当院では最新の機器を使用し、効果的で安全性の高い脱毛を提供しております。

医療脱毛

これまでの脱毛によくある光エネルギーだけではなく、RF(高周波)エネルギーと併用して使用することにより、メラニン量に関係なく、3?4mmの深さに到達します。また、毛を避ける様にながれるので、毛の周辺組織に集中してダメージを与えることができます。これにより、従来の光エネルギーによる痛みや火傷のリスクが抑えられ、肌や毛の色に影響されない脱毛治療が可能になると考えられています。また、レーザー脱毛で難しいとされる色の薄い毛や白髪に効果が確認されているだけでなく、軟毛やうぶ毛に対する効果も期待されています。

医療脱毛

医療脱毛の料金はこちら

医療脱毛を受けられる患者様へ

医療脱毛(レーザー・光・RF高周波)アフターケア
治療後のケアが大切です。正しいケアで、より良い効果を実感してください。

医療脱毛アフターケア
医療脱毛におけるアフターケアの重要性
レーザー脱毛(※1)は、1996年にはじめて医療期間に導入された安全で効果の高い脱毛法です。黒い色素(メラニン)への吸収が高いレーザー光を照射することで、メラニンを多く含む毛が加熱され、毛を作る組織を破壊します。一度ダメージを受けた毛穴からは毛の再生がみられないため、永久脱毛(※2)になると考えられています。現在では、レーザーの他に光やRF(高周波)を用いた医療脱毛も登場しています。これらの脱毛方法は、皮膚へのダメージが非常に少なく安全ですが、脱毛前後の不適切なケアによっては、やけどや色素沈着などの副作用が起こる可能性があります。
※1 医療機関でのみ認められている脱毛方法です。
※2 最終照射から6ヶ月経過した時点で発毛がみられないこと。

やけどや炎症後色素沈着を防ぐには

医療脱毛アフターケア
レーザーなどの脱毛治療で、一番発生しやすい副作用は、やけど、そしてやけどによる炎症後色素沈着です。
炎症後色素沈着とは、メラニンがカ条に増えて、シミのように見える状態のことで、強い炎症が長く続くことで起こるといわれています。
やけどや、やけどにより炎症性色素沈着を未然に防ぐためには、左図の三つのポイントが非常に重要となります。
メラニンは皮膚にも存在し、日焼け後に肌が黒くなるのは、皮膚中でメラニンが過剰生成していることが原因です。皮膚中のメラニンが増加すると、レーザーや光のエネルギーが皮膚にも反応しやすくなり、やけどが起きる可能性が高くなります。
脱毛前に、紫外線対策と美白ケアを徹底することで、皮膚中のメラニンの量を減らし、やけどが起きるリスクを下げることができます。
また、皮膚中のメラニンが少ないと毛のメラニンに対して、レーザーや光のエネルギーが充分に反応するため、脱毛効果も上がるといわれています。

脱毛治療を受ける方へ

医療脱毛を受ける前に、注意すること

●日焼けをしないようにしてください。
*日焼けをした肌には、メラニン色素が多く存在するため、過剰な反応が生じ、やけどになることがあります。
*皮膚中のメラニンをできるだけ少なくすることで、毛のメラニンに効率よくレーザーや光のエネルギーを反応させることができます。

●お手入れをする際は、毛の色を脱色しないでください。
*毛のメラニンにレーザーや光のエネルギーを反応させるため、脱色をしていると脱毛の効果が低くなります。

●お手入れをする際は、毛を抜かないようにし、シェーバーなどで処理をしてください。
*毛抜き処理をしている方は、治療開始2ヶ月ほど前から、剃る処理に変えてください。

治療当日―照射します―
治療直後は、赤みや腫れ、熱感(ヒリヒリ感)がある場合があります。
毛穴の周囲に沿って赤みが出たり、毛穴から毛が飛び出した状態になることがあります。

●処方された薬がある場合は、医師の指示に従ってください。

●通常、数時間で赤みや腫れ、熱感(ヒリヒリ感)はおさまりますが、長く続く場合は、保冷剤などで冷却してください。

●かゆみがある場合でも、掻いたりこすったりしないでください。
*治療部位が刺激され、過度の炎症が生じると色素沈着を引き起こす可能性が高くなります。

翌日~次回の脱毛治療―アフターケア―

●紫外線によるダメージを防ぐため、治療部位に日焼け止めを塗ってください。
*治療後の炎症による色素沈着を防ぎます。
*安全、かつ効果的に脱毛治療を行うために、次回の治療まで日焼けをしないようにしてください。

●保湿クリームなどでしっかりと保湿してください。
*治療部位は、特に乾燥しやすくなっています。

●かゆみがある場合でも、掻いたりこすったりしないでください。
*治療部位が刺激され、過度の炎症が生じると色素沈着を引き起こす可能性が高くなります。

●お手入れをする際は、毛を抜かないようにし、シェーバーなどで処理をしてください。
*赤みや腫れ、熱感(ヒリヒリ感)がひくまでは、処理をしないようにしてください。

料金案内

両脇 5,000円
両上腕(肘を含む) 10,000円
両前腕(肘を含む) 10,000円
両下腿(膝を含む) 15,000円
両大腿全周 15,000円
全顔 12,000円
鼻下 4,000円

※こちらは1回あたりの料金です。
※6回目以降は1回50%offとなります。

料金一覧はこちら

覚悟の瞬間 グレースメディカルクリニック 伊藤信久
ワカサプリ® for PRO
グレースメディカルクリニックリンク
PAGETOP
Copyright © グレースメディカルラウンジ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.