gmcblog_1104
2016年10月14日発行の「すぱいす」に、「マイヤーズ・カクテル」と「高濃度ビタミンC」の2つの点滴療法に関するインタビューが掲載されました!
掲載されたインタビューをご紹介いたします♪

蓄積された疲労や肌へのダメージ改善へ
注目集めるビタミン・ミネラルを使った点滴療法

夏から秋のレジャーでの疲れ、紫外線を長時間浴びたことによる肌へのダメージ…
今の季節、蓄積された疲労や肌荒れに関する悩みの相談が多いそうです。
現在、注目されている「マイヤーズカクテル」「高濃度ビタミンC」の2つの点滴療法について聞きました。

「マイヤーズ・カクテル」とは?
米国のジョン・マイヤーズ医師が、慢性疲労、ぜんそく、うつ病などの患者に対して30年以上にわたって行ってきたビタミン点滴療法です。
体にとって必要不可欠な各種ビタミン・ミネラル、体の機能を整える成分などを組み合わせ、体内に直接吸収させることで効果を発揮します、
「マイヤーズ・カクテル」はもともと人間の体の中に存在する栄養素であるビタミンやミネラルの点滴療法なので、副作用はほとんどありません。
慢性的に不足しがちなビタミン・ミネラルを効果的に体内に取り込むことで、さまざまな病気や疾患の予防につながります。
「高濃度ビタミンC」の肌への効果について教えてください。
ビタミンCには強力な抗酸化作用があります。
肌が老化していくのは、紫外線や日常のストレスなどによって活性酸素が発生し、細胞を分解してしまうことが原因です。
ビタミンCには活性酸素を無害化し、酸化させない力があります。
さらにビタミンCはメラニン色素を抑制する働きや、コラーゲン生成を促進する作用もあります。
これは、シミやしわの予防・改善につながるので美肌も期待できます。
がん治療にも用いられると聞きましたが…
手術、抗がん剤、放射線などの治療は、がんの部位や進行度によって制限されますが、「高濃度ビタミンC」を用いた治療法は幅広く試す価値があるとされています。
個人差はありますが、患者のQOL(Quality of Life=生活の質)が向上したとの報告もあります。
美肌目的の場合と違ってビタミンCの投与量が異なるので、「高濃度ビタミンC」点滴治療を受ける際には、初回にG6PD欠損症(グルコース6リン酸脱水素酵素欠乏症)の有無を確認する検査が必要です。
点滴療法のメリットは?
ビタミンB・Cなどの水溶性のビタミンは、多く摂取しても余剰分は尿として排出されます。そのため、大量に摂取しても血中濃度はある一定値より上がりません。
しかし、静脈内に直接点滴で大量投与すると、経口摂取の数十倍の量は血管内に行き渡ります。
急速に血中濃度を高めることで、各器官に直接行き渡らせ、より高い効果が期待できます。
「マイヤーズ・カクテル」と「高濃度ビタミンC」の点滴療法を併用することで内側から体のバランスを整え、疲労回復と美容に高い効果が期待できます。
点滴の頻度や投与量などは専門医にご相談ください。

「マイヤーズ・カクテル」についての詳細はこちら!
「高濃度ビタミンC」についての詳細はこちら!

診療時間はクリニックの営業時間に準じます。
電話受付:月 火 水 金 8:30~18:30/木 土 8:30~12:30
日祝・お盆・年末年始はお休みです。
施術受付は診療時間内の10:00~17:00となっております。